料理好きのキッチン

キッチンの掃除はこまめに行おう

キッチンの汚れの種類は色々とあって、中にはこびりついてしまうとなかなかはがす事ができないという物もあります。
汚れは年に1回、年末に大掃除をすれば十分だと思っている人もいるかもしれませんが、実際に年に1回だけしか掃除しないと汚れが落ちにくくなっていたり、汚れを浮かす為の待ち時間が発生してしまう事も少なくありません。
キッチンの掃除は、できればこまめに行う事が重要です。
臭いを出来るだけさせたくないと思ったら、シンクはきれいに毎日洗って、さらに汚れてしまいがちなガス台等はその都度きれいにします。
また排水溝の汚れは週に1回、換気扇も1か月に1回位は軽くきれいにするだけで年末の大掃除の負担が大きく軽減されます。
まだ汚れたばかりであれば、キッチンは10分ほど時間を掛ければ簡単にきれいにする事ができます。
布巾やキッチンペーパーを上手に活用して、汚れたらすぐにきれいにすると言った感じでこまめに行う事で、いつまでもきれいな状態をキープできるはずです。

キッチンの掃除が捗る便利な道具

普段暮らしている家の中も、生活することによって様々な箇所に汚れが生じる様になってきます。
家の快適な空間に維持するためには定期的に掃除をすることが必要です。
しかし、普段の掃除では中々落としきれない汚れや、目につきにくい箇所など、掃除が行き届かない場所も多数存在します。
特にキッチン周りの汚れは、少し放置してしまっただけで掃除に大きな手間がかかってしまうことがあります。
キッチンは水を使用する機会が多い箇所で、その分水垢やカビなども発生しやすくなります。
また、調理によって油はねなども起こるので、頑固な油汚れもつきやすくなります。
市販の洗剤などを使用するのも一つの方法ですが、こうした油汚れには重曹を使用すると簡単に落とすことができます。
水に溶かしてペースト状にすることで、油の分解と研磨の両方を行うことができるので、軽い力できれいにすることが可能です。
また、しつこい水垢などにはクエン酸を使用するのが有効です。
クエン酸を水に溶かしてスプレーすると、しつこい水垢を効率的に落とすことができます。
キッチン周りは食品を扱う場所でもあるので、こうした人体に影響が少ないものを利用するのも良い方法です。

pickup

カリモク60 Kチェア

最終更新日:2018/11/1

copyright(c) 2015 こだわりのキッチン all rights reserved.