料理好きのキッチン

キッチンの収納は多い方が便利

キッチンを綺麗にしておく為には、出来るだけ周りに物が出ていない状態にしておく事が重要です。
収納が少ないとどうしても見えるところに物を置く事になるので、雑然としてしまう事が少なくありません。
出来るだけきれいにする為にも、キッチンの収納を選ぶ時は大容量の物を選ぶと良いでしょう。
また、キッチンの収納はデッドスペースができがちです。
そこをうまく活用するだけでも中に入れる事ができる荷物は大幅に増えるので、隙間等を上手に活用する様にしましょう。
ただ中身を重ねてしまうと出す時が面倒なので、小さ目の棚を用意して、それを使うとより便利です。
もう一つはかごを活用するという事です。
キッチンで使う道具はどうしても細々としたものが多く、収納スペースは多くてもそのまま置いてしまうと結果的に散らかってしまう事は珍しくありません。
道具をうまく分類できる様にする為にも、かごなどを上手に活用して物を片づけると、より美しいキッチンにする事ができます。

キッチンはすっきり収納

キッチンは、毎日使う場所なので、収納にも気を配りたいものです。
適切に収納ができていると、料理する際にも段取りが良くなりますし、買い置きしていたものを忘れて、また同じものを買ってしまう、などということも防ぐことができます。
しかし、なかなかすっきりと収納するのは難しいと思っている人も少なくないかもしれません。
その理由のひとつとして、キッチンには、いろいろと物が増えてしまうという傾向にあることが挙げられるでしょう。
例えば、お弁当を買ったときにもらってしまったお箸などは、捨てるわけにもいかず、しまっておくという人も多いことでしょう。
また、鍋などは、普段は滅多に使わないものであっても、なかなか処分するのも大変なので、ついそのままになっていることも多いものです。
しかし、キッチンはスペースが限られているものなので、頻繁に使うものと、そうでないものを、まずは明確に分けて収納することが大切です。
使わないものは処分することも必要なのです。

check

OAフロア

2017/7/7 更新

copyright(c) 2015 こだわりのキッチン all rights reserved.